購入か賃貸か 不動産を決めるポイント

不動産は新築か賃貸かを決めるポイント

不動産を購入するか賃貸にするかというのは悩むところではあります。新築で購入する場合は長く住むことになりますのでそこは十分に注意した方が良いです。子供がとても小さいときに新築を購入するならば、一緒にそこに長く住めますので良いのですが、ある程度子供が成長してから家を購入すると一緒にはほとんど住めないでしょう。またローン払いにしている際中に子供が進学したりとお金がとても掛かる時期が重なります。こういったことを考えると子供に合わせて時期を考えることも一考だと言えます。子供が成長したら家を出ていくということも考えると賃貸でも良いという人は意外に多いのかもしれません。

新築住宅を建てる場合はそこに一生住むということになりますので周囲の環境についても注意した方が良いでしょう。土地的に余り好ましくないところも実際にはあると言います。ご近所トラブルなどが増えていますので出来れば治安の良い地域で建てられれば良いです。またそういうことが難しいのであれば、賃貸の不動産でも良いのではないかと言えます。結局、新築を買っても子供がすぐに独立するし、後は夫婦二人きりになるというケースが多いですので、それならば大きな一戸建てを持つ必要もそれ程ないという人もいます。

PICK UP!

オススメサイト

Copyright (C)2016購入か賃貸か 不動産を決めるポイント.All rights reserved.